%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

西川 礼華  /   Ayaka  Nishikawa

 

美術作家  artist

 

自然を写生し

植物と触れ合う中で

この世界には人のものとは異なる言語や時間感覚のようなものが

存在していると感じます、

同時に根底に流れる感覚は同じだということも。

目には見えないその感覚や言語を可視化することが

​私にとって描くという行為です。

自身で作る遺物的な作品--花を包み土に埋め痕跡を残した布-- 

その残された痕跡を解読するように記録し、

自然の写生と組み合わせ絵を構築しています。

​​

1988

滋賀県生まれ

2011

京都市立芸術大学美術科卒業

2013

京都市立芸術大学美術研究科修士課程日本画専攻修了

2016

京都市立芸術大学日本画研究室非常勤講師(〜2019.3月)

--------------

[個展]

2018

kanaria(cafe Kanaria/彦根)

2019

element  (sumire Lab.gallery/近江八幡)

残香 (青岸寺/米原)

​[グループ展など]

2012

第44回日展入選

第6回前田青邨記念大賞展入選(岐阜)

第20回碧い石見の芸術祭全国美術大学奨学日本画展(石正美術館/島根)

2013

第48回日春展入選

滋賀の若手作家展(近新本社/滋賀/以降〜2020)

​2015

第50回日春展入選

第26回臥龍桜日本画大賞展(岐阜)

第20回湖国を描く絵画展(滋賀)

第69回滋賀県展入選

2017

第4回続・京都日本画新展(京都駅伊勢丹「えき」KYOTO)​

次世代文化賞受賞者展(草津クレアホール/滋賀)

2018

第5回続・京都日本画新展(京都駅伊勢丹「えき」KYOTO)

In The Garden(ギャラリー恵風/京都)

2019

断片の誘惑(サンセイドウギャラリー/神戸三宮)

めぐるのれん展/NIHONBASHI MEGURU FES (日本橋COREDO室町テラス/東京)

2020

第一回千住博日本画大賞展入選(銀座三越伊勢丹/東京)

2021

Know Arts vol.2 現れる姿形 西川礼華・葛本康彰 展(滋賀県八日市文化芸術会館)

新鋭日本画4人展(京都駅地下街ポルタ内ギャラリー華)

Soft territoryかかわりのあわい(滋賀県立美術館)

[受賞歴]

2015

第26回臥龍桜日本画大賞展奨励賞受賞

第20回湖国を描く絵画展毎日新聞社賞受賞

2016

滋賀県次世代文化賞受賞

2019

めぐるのれん展 デザインコンペ入賞



1988
Born in Maibara,Shiga Prefecture

2013
M.F.A,in Japanese Painting of Kyoto University of Arts



2016
Part-time instructor of Japanese Painting,Kyoto City University of Arts(〜2019
Next Generation Cultural Award in Shiga Prefecture

2017
The 4th Shoku Kyoto Nihonga

Shin-ten Exhibition / Kyoto
Next Generation Cultural AwardExhibition / Shiga

2018
The 5th Shoku Kyoto Nihonga

Shin-ten Exhibition / Kobe
Solo Exhibition / Shiga, cafe kanaria

2019
Solo Exhibition "element"/ Shiga

Group Exhibition” Fragments to lure” / Kobe
Meguru Noren Exhibition Design Competition / Tokyo
Solo Exhibition "fog" / Shiga

2020
Hiroshi Senju Nihonga Awards in 2021 / Tokyo

 
2021
"appearance" Exhibition of two artists / Shiga 

Group   Exhibition "new idea" /  Kyoto