西川 礼華  /   Ayaka  Nishikawa

 

画家  artist

 

自然を写生し

植物と触れ合う中で

この世界には人のものとは異なる言語や時間感覚のようなものが

存在していると感じます。

同時に根底に流れる感覚は同じだとも感じます。

その感覚や言語を可視化することが

​私にとっての描くという行為です。

自身で作る遺物的な作品 - 土に埋め花の痕跡を残した布 - 

その痕跡を解読するように記録し、

自然の写生と組み合わせ絵を構築しています。

​経歴

   滋賀県米原市に生まれる

2011 京都市立芸術大学美術科卒業

2013 京都市立芸術大学美術研究科 

      修士課程日本画専攻修了

​2016〜2019/3 京都市立芸術大学日本画研究室非常勤講師

 

展覧会

2012 第44回日展入選

   第6回前田青邨記念大賞展入選

     第20回碧い石見の芸術祭全国美術大学奨学日本画展

2013 第48回日春展入選

   京都市立芸術大学制作展〈同窓会賞〉受賞

   滋賀の若手作家展(滋賀近新本社/以降毎年出展)

2015 第50回日春展入選

   第26回臥龍桜日本画大賞展奨励賞受賞

   第20回湖国を描く絵画展毎日新聞社賞受賞

   第69回滋賀県展入選

2016 滋賀県次世代文化賞受賞

2017 第4回続・京都日本画新展(京都駅伊勢丹「えき」KYOTO)​

    次世代文化賞受賞者展

2018 第5回続・京都日本画新展(京都駅伊勢丹「えき」KYOTO)

     kanaria展(彦根)

2019  個展 element  (sumire Lab. 近江八幡)

    断片の誘惑(サンセイドウギャラリー 神戸三宮)

    めぐるのれん展(COREDO室町テラス 日本橋)

    個展 残香 (米原市青岸寺)

biography
 
       Born in Maibara, Shiga Prefecture    
2011    B.F.A.,in Japanese Painting of  
         Kyoto University of Arts
2013    M.F.A.,in Japanese Painting of
         Kyoto University of Arts
 
2016 〜   Part-time instructor of Japanese
         Painting,Kyoto City University of Arts
Exhibitions
2012    The 44th Nitten Exhibition
         The 6th Seison Maeda Grand Prize
         Exhibition
    
   National Art College Scholarship
         Japanese Painting Exhibition in  Shimane  
2013.2015   The 48th Spring Nitten Exhibition
2015     Encouragement Prize at The 50th
          Garyu Cherry Blossom Exhibition
          Special Award at The 20th Painting
           Lake Country Exhibition
2016     Next Generation Cultural Award in
          Shiga Prefecture
2017     The 4th Shoku Kyoto Nihonga
          Shin-ten Exhibition
          Next Generation Cultural Award
          Exhibition
2018   The 5th Shoku Kyoto Nihonga
          Shin-ten Exhibition
    
   kanaria Exhibition
2019  Solo Exhibition "element" 
             Group Exhibition” Fragments to lure”
             Meguru Noren Exhibition Design Competition
             Solo Exhibition "fog"